Biography

1981
旧紫雲寺町の町花にれんぎょうを制定
苗木4000本を全戸に無料配布

2003
処方薬として用いられるれんぎょうの実と同じ成分が葉に含まれていることに
北海道医療大学 薬学博士 西部三省教授が着目。
葉を使ってお茶をつくることを提案。
西部先生の提案を受けた紫雲寺地区(旧紫雲寺町)で有志を募って「連翹茶研究会」が発足
全国初 れんぎょう茶づくりが始まる。

2007
全国初となる連翹茶販売

2015
新潟県食品センターの指導により
「れんぎょう茶」となる。

2018
全国初れんぎょうフェスタ初開催

2019
れんぎょう茶パッケージリニューアル

これまでの主催イベント

これまでの出店イベント

2018/9/9sun
潟マルシェ 新茶の試飲販売

2018/9/16sun
新発田軽トラ市 新茶の試飲販売

2018/10/6sat7sun
新潟植物園にて 新茶の試飲提供

2018/10/14sun
新発田市軽トラ市 新茶の試飲販売

2018/10/28sun
新発田市健康推進課イベント「紅葉ウォーク」 試飲販売

2018/11/1thu~4sun
新発田うまいもん市 試飲販売

2019/3/16sat17sun
新潟お茶フェスティバル2019 試飲販売

れんぎょう茶研究会

連翹茶研究会企業組合
〒957-0201 新潟県新発田市真中2139